新型コロナウィルス(COVID-19)による審査会の影響について(10月1日更新)

2020年度全米日本酒歓評会へご出品いただいた蔵元の皆様へ

全米日本酒歓評会では、新型コロナウィルスの影響を受け、10月17日〜19日の日程にて審査を実施することで最終決定をいたしました。また、ホノルルー日本間の渡航規制が継続しているため、一部審査員の変更をし、主にハワイ現地から経験の豊富な下記の方々をお招きして審査を行うことといたしました。受賞発表などの新しい関連日程は、出品お申し込みについてのページをご確認ください。

高橋千秋 氏 株式会社 United Sake Consulting 代表取締役
Alan Kido 氏 国際酒会 会長
阿部 修士 氏 国際酒会 理事
Chris Pearce 氏 国際酒会 理事
Chris Johnson 氏 World Sake Imports 米国統括営業マネージャー
Roberto Viernes 氏 Court of Master Sommeliers マスター・ソムリエ
Chris Ramelb 氏 Court of Master Sommeliers アドバンスド・ソムリエ
Kevin Okasaki 氏 清酒官能評価セミナー 過去最高得点修了者
Victor Huynh 氏 ワイン&スピリッツ・エデュケーション・トラスト(WSET)日本酒部門講師
(順不同)

全米日本酒歓評会 実行委員会

page top